FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 株式市場が低調だ。急ピッチで進んだ円高はもちろん嫌気されているだろう。
  また、鳩山政権の政策実現性の不透明感も市場のエネルギー奪っているか。G7は為替相場の安定を共同声明に盛り込んだようだが、これも見方によっては現状容認。市場が必ずしもポジティヴに反応しなければならないほどの要因とも思えない。

 週明けの株式市場は低調な展開か。
 先週、日本写真印刷を売った。値動きが下降トレンドに変化し始めている、と思ったので。私が売ったあとも日本写真印刷の株価は、相場全体の地合の影響もあるのだろうが、大きく値を下げた。売ってよかった。だが、今後値を大きく下げれば、今度は買いチャンス!
 もうすぐ景気が底を打ち、後は回復するだけ、で、いずれ株価は本格反転、なんて解りやすいシナリオは、今はあまり役に立たないようだ。
 もっと機敏に立ち回る必要もあるか。

 中川元財務大臣の死去。父親の悲惨な最期もあったので、当初死亡のニューズを見た時は当然自殺だと思った。父親も酒の失敗はあったようだし。
 やはり親の因果や業を背負い込んでいたのかと思ったのだが。昨今議員の世襲が世論の批判の的になっている。
 しかし、親父の政治家としっての実績だけでなく、飲酒の悪癖も含め、悲惨な最期を遂げた政治家としての業や悲運までも世襲してしまったのだから、ある意味もっとも親父に忠実な跡取り息子だったのかもしれない。親父の遺伝子を完璧に受け継いでいる!
  
 ところが、自殺の可能性はない、と。 通院して睡眠薬を服用していたとか。
 だが、いずれにせよ親父同様悲運の最期を遂げたのは事実。
 世襲もここまで、徹底すればある意味ご立派!

 
スポンサーサイト



テーマ:政治・時事問題
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。