FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  連休で東京の株式市場はお休み!
ニューヨークの株式市場は堅調に推移しているようだが、連休明けの東京市場はサエない展開になるだろう、多分!
 やはり民主党政権が発足してから政治の先行きの不透明感は拭えない。

 新内閣の顔ぶれも、特にサプライズはないのだが、サプライズがないこと自体には、多分市場は好感も嫌気もしないだろう。
 国家戦略局や行政刷新会議なんて、やたら威勢のいい部局を作ってしまったのはいいが、政権内での両部局の権限の所在や役割の線引きが不明瞭。で、不透明感が一層強くなってしまった。
 おそらく、新政権が円滑に機能する為には、双方どちらかの権限と役割が半ば空洞化、乃至は弱体化しなければなるまい、と思われる!
 
 あるいは行政刷新会議を国家戦略局内の主要な一諮問会議に格下すれば双方の役割と権限がうまくかみ合い機能するような気がする。
 だがここまで大風呂敷を広げて打ち上げた行政刷新会議、そう簡単に格下げするわけにもいかないだろう。
 また、各省庁に対する国家戦略局と行政刷新会議の統括力をどこまで容認するのか。そこも不明瞭。
 おまけに総務大臣と郵政担当大臣の関係もやや双頭的。
 
 鳩山新政権、当面は官僚との既得権バトルよりも、閣僚同士の権限と役割分担のバトルが激烈に繰り広げられる展開になるかも。
 小沢鳩山の二重権力構造を心配している場合じゃない。
 それよりも、政権内部のいびつな権限の多重化構造の方をむしろ心配した方がよろし。
 さらに連立政権という政権自体の多極化構造も、事態を一層困難なものにしている。
 
 まぁ、がんばってね♪ 鳩山ミュータント政権。
 
 で、この状況、どう考えても市場に好感されるワケがない。
 てな訳で今週と来週の市場は低調!

スポンサーサイト



テーマ:政治・時事問題
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。