FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



週末のニューヨーク市場は259ドル高か。なんでもこの日発表された米国の雇用統計は大幅に悪化したものの、すでに織込み済みとの観測から売り一巡後に反発したとか。

 株式市場のメンタリティーは、♪女心と秋の空ぁ~♪~、より気まぐれって訳か。(若い人はこんな歌知らないだろうが)
 さて、殆ど手仕舞い状態に近い私も、そろりそろり、とまた少しづつ参入しましょうか。

 日本の株式市場が底値を形成したかどうかは、私は知らないし、また判断や予測もするつもりはない。だが、そろそろ様子見程度の買いぐらいは入れておきたい。だが、それでもあえて言うなら、依然として、私は日本株は、PERやPBRで見た目程には割安ではないとの考えに立ちたい。要するに当分は本格的な反転はなし・・・。

 と言いながら低PBRの安値で放置されている内需関連にちょっとづつ手を出してはいるのだが。

  で、麻生内閣の支持率もとうとう25%まで落ち込んできたようだし。
麻生政権の混乱は、既に株価の下落要因となるだけの影響力さえも喪失しているようだ。
  最近の菅直人の国会答弁、麻生内閣の存在自体が政治空白である、という見解に私は基本的に賛成。
  当初は、定額給付金の支給をブチ上げてその勢いで解散、というシナリオだったのでしょう。それで、あわよくば郵政民営化解散の再現を、なんてイメージしていたのかもしれない。
 だが、定額給付金が以外に国民から不評。期待していたほどのインパクトもない。それで完全に解散のタイミングを見失い、ずるずると今日に至ったのでしょうね。

 今の麻生政権、まるで塩漬け株のアホルダー並み。利食いのタイミングを逸して、株価、じゃなく支持率がずるずる下落し完全に売りのタイミングを見失い、何の根拠もないのにいずれは上がるかも、と淡い期待を捨てきれず、自分の売り時、解散時をずるずると先送りにしている。
  そう、今の麻生政権は、完全に売りのタイミング(解散)を逸した単なる塩漬け内閣なのだ。
  いずれキツい追証が来るに違いない・・・。

  今は麻生政権の動向よりも、次の政界再編を睨んだ周辺事態の動向の方が今後の政局に大きな影響力を持っているのかも。
スポンサーサイト



テーマ:政治・時事問題
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
 この暴落時でも利益を出しているようですね!さすがです。
 私は、そろそろ利食いのタイミングなのかな、と思っている銘柄があります。
 株価は買った時よりも既に45%程上昇していますが、このところ下落気味。
 25日移動平均乖離率は0.3%。PBRは既に1倍を超えましたが、PERは、6倍台。
 完全に割安感が消滅したわけでもない、と思ってます。トレンドが変化したと考えるのはまだ早いのかな、と思ってます。とりあえず来週までは様子を見ようかと!
2008/12/21(Sun) 19:06 | URL  | utaki #-[ 編集]
25日間移動平均からの乖離が-15%以下、5日間移動平均からの乖離が-10%以下の銘柄の数が、その63日間指数平滑平均よりも多い時に、移動平均乖離率条件に合致する銘柄のリスト上の珍客を買うという戦術が、最近は当たり続きです。

また、前述の条件に合致する銘柄の数がその63日指数平滑平均の1/4未満のときに、5日間移動平均からの乖離が-10%以下で、かつ、25日間移動平均より価格がまだ上にある銘柄の短期売りも結構当たりが出ています。
2008/12/18(Thu) 23:09 | URL  | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
オツカレです。 誰かが手を挙げなければならない中、最後の希望となるのだろうか。 [7日 産経]中川元幹事長、政界全体がひっくり返る再編あり得る  自民党の中川秀直元幹事長は7日、フジテレビの報道番組「新報道2001」で、政界再編について「誰が離党す
2008/12/08(Mon) 15:21:34 |  ハズレ社会人

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。