FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ダウ、日経平均共に大きく値を崩している。まだ底は見ない状態と考えていいのだろう。
 世界金融危機も今のところ収束に向かう気配は全く見えていない。
 G7の対策発表の影響もニューヨーク市場の反応を見なければ何とも言えない。
 ヨーロッパは反発して始まっているようなのだが。

 先週あたりからは内需関連やディフェンシヴ銘柄と言われている株も大きく値を下げる傾向にあるようだ。
 今持っているのは内需関連の銘柄二つだけ。一つは最近買いを入れたのだが、現在はプラスをキープしている。週末の暴落の中でもしっかりと値をあげた。
 だがもう一銘柄は、週末に爆下げしてしまった・・・。マイナス幅が大きくなっている。
 さて一銘柄は損切りか、それとも週明けまで様子をみるか。

 現在、ヨーロッパ市場は一応平静を取り戻しているのか・・・上げに転じているようだが。香港も上昇で引けたようだ・・・。
 だが何といっても今夜のニューヨーク市場が問題だ。

 まぁ・・・連休明けまでは様子を見るか。当面は、この銘柄の売りのタイミングを見計らうことになる・・・のかな?
 
 

 
 
スポンサーサイト



テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。