FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 新聞テレビでは北朝鮮関係の報道で賑わっているこの頃なのだが、拉致被害者家族会の元事務局長でひところはテレビでも随分よく見かけた蓮池透が「世界」の7月号でインタビューに応じている記事を見かけた。

 何故突然表に出なくなったのか不思議だったのだが、記事を読むと、政府の一部制裁解除を批判する現在の家族会とはかなり考えが違う。対話と行動対行動を強調し、同時に従軍慰安婦問題についても言及し日本政府の姿勢にも疑問を呈する。

 なるほど何故「世界」なのか解る。昨今主流になっている右派ナショナリズム系の雑誌なら到底取り上げてはくれないような主張だ。
 だが、安部政権下での対北朝鮮政策、つまりナショナリズムと愛国心をまるでコブシのように振りかざし、圧力をかけ続ける外交でも結局拉致問題は殆ど進展がなかったわけである。

たしかに、拉致は犯罪だ。だからといって外交交渉に勧善懲悪的なモノサシを持ち込んで圧力をかけ続けるというやり方は現実的には通用しなかったわけだ。家族会にとっては気の毒な話なのだが。
たぶん、日本と北朝鮮、どちらが悪くてどちらが正しいか、なんてことは、もはや、さほど重要な問題ではない。どちらがより得をしたかということが決定的に重要なのだ。

 その点、北朝鮮は、六者会合を利用しアメリカの金融制裁解除、テロ支援国家解除と着実に外交的な成果を上げている。もちろんしたたかな外交交渉のおかげなのだろうが、その間北朝鮮は、体制の存亡をかけてミサイル発射、核実験、と国際社会の制裁覚悟で果敢にリスクもとってきた。
 日本は一体どれ程リスクをとる覚悟があったのか。やはり国家としての危機感の差が日本と北朝鮮の外交的成果の差なのかもしれない。

 もちろん外交には理念もナショナリズムも国家としてのプライドも必要だろう。だが案外、現実には場合によってそんなものを持ち出しては、交渉の邪魔になるだけ、ということはないのだろうか。

 で、結局日本の外交に欠けているのは、数多のウヨク系のブログが主張するように国家としての誇りや理念、ナショナリズムといったようなものではなく、ふつうに、マキャベリ的な怜悧さと戦略性なのではないかと私なんかは思うわけである。

 で、その点においては、おそらく日本よりも北朝鮮の方が長けていると思うわけだ。



 
スポンサーサイト



テーマ:政治・時事問題
ジャンル:政治・経済
コメント
この記事へのコメント
 おそらく情勢は刻一刻変化しているのでしょう。Laxerさんのコメントを読む限り、情勢は新たな局面を迎えているのだろうと思います。
 空気の読めなかった前総理は、情勢の変化も読めなかったのでしょうか。
2008/07/04(Fri) 19:12 | URL  | utaki #-[ 編集]
こんにちわ
ブログ書き始めたんですが、宜しければ覗いてください。
お得、特、徳なネタ置いてます。
2008/06/30(Mon) 18:11 | URL  | Zeonの亡霊 #nft/jt/c[ 編集]
テロ支援国家指定解除は、遺憾ながら、北朝鮮外交の勝利。北朝鮮にはウランと希少金属が大量に眠っている。推定埋蔵量の価値を円換算にすれば、230兆円ほどにもなるとか。

北朝鮮国内の資源の採掘権をめぐって、今後は熾烈な商戦が繰り広げられることになる。北朝鮮への日本による経済制裁は効力を失ってしまう。

日本も速やかに北朝鮮と国交を回復し、資源争奪戦に参入しつつ、同時に警察関係の人間を北朝鮮に送り込めば、国全体の利益も拉致被害者の人権も同時に確保するために前進できる。
2008/06/30(Mon) 09:33 | URL  | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]
■功奏した対北制裁 絶対に安売りは禁物-テロ支援国家指定解除後でも有利になるように立ち回る12の方法!
こんにちは。確かに、北朝鮮との交渉はマキャベリズムに徹することが需要だと思います。北朝鮮への制裁はかなり効いています。ここで手を緩めることはできません。たとえ、アメリカがテロ支援国家指定解除後でも有利になるように立ち回る方法はいくらでもあります。詳細は、私ブログを是非ご覧になってください。
2008/06/29(Sun) 17:34 | URL  | yutakarlson #.BcbyNME[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。