FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 週末のニューヨーク市場がまた荒れ模様だ。東京も週明けは冴えない展開になりそうだな。
 しかしだ、原油高にしても、過剰な投機マネーの流入による高騰であって実際の需給関係からは乖離した値動きだ、なんてもう殊更に強調する必要もないのだろう。   
 それが常態化しているんだから。商品相場の金融商品化は、けっして一時的で特殊な状態ではなく、それが現在のグローバル経済の実態を反映しているのだろうね、多分。

 日本株の現物取引を中心にしている個人投資家は、当面は冬、なのだろうね。
 私も少し資金運用の幅を広げなければならないのか。信用取引の売建も、もっと活用し、外国株の投資信託も検討範囲か。今だと資源関連でロシアかブラジル株ってことになるのかもしれないが、でも、このテの後追いは一つ間違うと貧乏くじ!!

 でも近頃仕事が忙しいなぁ・・・。株取引にもなかなか手が回らない・・・。
 
スポンサーサイト



テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
なるほど。そうですか。私のような素人で投資に首を突っ込んでいる人間には、Laxerさんのコメントは、とても興味深く参考になります。
2008/06/24(Tue) 17:10 | URL  | ななし #-[ 編集]
原油の先物買いをしている投機筋は、備蓄設備を持っていませんから、現物を受け取ることはできません。先物が現物になる納会日までには、必ず、売り抜く必要があります。

納会日に価格が高ければ、それは現物を受け取る実需筋の買い意欲が高いということになります。
2008/06/24(Tue) 09:56 | URL  | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。