FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 サブプライムによる市場の動揺がかなり沈静化してきたような気がするのだが。
 私の資産総額も420万円台まで回復し、年当初と同じ水準に。さぁ、年末に向けてこれからが仕切りなおしかな♪
 日経平均が、年末に向けて、1万7千円台後半まで値を戻し1万8千円を窺う展開になれば、私も結構利益を上乗できる筈。

 今日は信越化学が300円高~♪
 サブプライムのシノギのつもりで一旦利確の売り。しかし、様子を見てまた買い戻した。あと数年、長期投資のスタンスで望みたい銘柄なので、一旦利確に走ったのが適当だったのかどうか・・・

 まぁ、いいだろう。サブプライム問題もひところの最悪の情況は脱しつつある、と見たいのだが・・・。

 まぁ、いいか、なんとかシノいだのかな、サブプライム
スポンサーサイト



テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメント有難うございます。
 日本の企業がサブプライムを大量保有していないのら、株価の下振れも限定的なのかもしれません。


 とりあえず幸いなことです。
 消費好きなアメリカ人の借金のツケが仕込まれた証券を日本の企業がしこたま抱え込んでいる、というのも、なんだか不様な話のような気がしますので・・・。


 今年は難しい相場なんだろう、とは思ってますが、相場の足を引っ張るような悪材料がこれ以上出なければ、損失を出さずに乗り切れそうです。
 

2007/10/13(Sat) 11:20 | URL  | utaki #-[ 編集]
サブプライムローン証券を買いいれていない企業にとっては、不利な影響が長期化しにくいでしょうし、不動産バブルとその崩壊を経験した日本の企業の多くは、アメリカのサブプライム証券の大量保有などしていないでしょう。

長期的に不利な材料がないならば、年2、3回の大暴落で買えば、株は報われるってことですねぇ。
2007/10/10(Wed) 07:12 | URL  | Lexar #tV7uNBRQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。