FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



え~、週末前の金曜日。東京株式市場は、実にオーフルな相場になってしまいましたね。日経平均で875円安。
 株を始めて6年目になりますが、一日の下落幅としては、私にとってはおそらく最高の値幅です。
 え~、で、私もこの日、大分損失を出してしまいました。
オーフルです。  ( ̄▼ ̄|||)

 先週は、欧州でのサブプライム問題が発覚し、一旦は売りポジションで値がさの二銘柄を売って現金の保有をかなり増やしていたのです。
しかし二日後だったか、前日のニューヨーク市場がすこし落ち着いてきたので、大丈夫なのかな、と、一銘柄をすぐに買い戻してしまいました。甘い判断でした。
 そして金曜日の大幅下落に巻き込まれ、その分損失を大きくしてしまった。

 今週は難しい相場になりそうだ。一旦はリバウンドの買いで若干値を上げるかも知れないが。その後の展開がどうなるか。解らな・・・。
 サブプライム相場で、荒れ模様の展開になるので、と考えてはいるが。だがやはり解らない、というのが正直なところかな。

 素人の私には、解らない事が多いが、サブプライムローン問題発生の土壌となったのは、結局はアメリカの過剰に発達した個人消費なのかな。と、それにこれまた過剰に発達したアメリカの金融市場のグローバル化がさらに問題を大きくし、世界的な信用不安を引き起こす程深刻な事態にまで発展してしまったのかな。

 だが、為替相場の急激な円高は、自分としては全く想定できなかった。専門家じゃないので当然といえば当然なのだが。

 今週は、どういう展開になるのか。さっぱり解らないが、

 やっぱり、相場のことは相場に聞け、ってことか。

 
スポンサーサイト



テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
観測史上最高気温を突破した日本において、 今週で最も熱かったのは実は 金融市場ということになるのでしょうか令 (寒くなった人聯も多いとは思いますが嶺) 現代の価格形成を語るにはやはり 蓋然的な要素が非常に大きく影響し、 特に市場
2007/08/19(Sun) 23:46:14 |  *シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の社長ブログ
痩身とリバウンドの関係性。痩身のためにダイエットで食事制限を行うと、体では『栄養が不足している状態だ』と認識され、人が生きていくために備わっている『ホメオスタシス』という機能が働きます。 ホメオスタシスって?生きていく為に必要な、エネルギーの消費を減少さ
2007/08/19(Sun) 23:03:25 |  痩身あれこれ。

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。