FC2ブログ
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 何なんだこのコメントは!!
 《あれで戦争が終わったのだから原爆投下はしようがない》と?
 アホの久間の仰天発言。以前このブログでもアホの久間と書いたが、ここまでアホだとは思わなかった。
 防衛大臣、しかも長崎選出の議員だ・・・。自分の基本的な立場さえ理解できない禁治産政治家だな。
 私の感覚では、暴言、妄言、不見識、そういったありきたりの言葉ではとても形容できない狂乱コメントだ。

 
 アメリカへのリップサービスのつもりか?
 こんな発言を平気でする人間が堂々と防衛大臣に治まっている日本政界にアメリカは強い懸念を持ちかねない。折りしも従軍慰安婦意見広告が物議を醸した後だ。
 私は憲法改正に絶対反対と云うわけではないが、もし、こんな政治家に支持されるような憲法改正なら、憲法の条文のどこをどういじろうが絶対に良くはならない。よって現下の憲法改正論議はさっさと封印したらよろしかろう。

 この久間発言は、松岡前農林相と同様に安倍首相の任命責任が強く問われるべきだ。
 以前、このブログで私は、安倍政権が有力な対抗馬不在のまま成立したので権力闘争による人間のふるい落としがしっかりと出来ていないのでは、と感想を書いたのだが、こうした点、安部が本来あって然るべき権力闘争を経ずに首相の座に就いたのを問題視するのは私だけの意見ではなかったようだ。
 立花隆がメディアソシオ-ポリティクスで「内閣全体が未熟者の集まり」というタイトルでこの点について論評している。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana
/media/070629_abe/index6.html


 久間。未熟も未熟。政治家としてこれほどの判断能力の欠如はもはや後見人を立てる必要性さえ感じさせる程だ。そして、久間ほどではないにせよ、安部総理のあざとい姑息な政治手法にも政治家としての判断能力の未熟さを感じるのだ。

 いずれにせよ久間発言は、参院選挙を前にまたしても強い逆風になる可能性があると思うのだが。下手をすれば、致命的なダメージにさえなりかねないと思うのだが。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。